恥ずかしくない印鑑がいい

イメージ画像

最近、インターネットで印鑑の広告をよく目にします。
卒業シーズンが近いからですか?それとも新生活の準備?

去年や一昨年はあまり気になりませんでしたが、今年はやけに広告を見ます。
インターネットショップに、ハンコ屋さんが沢山進出してきているという事ですかね。
友人が、今年で30歳になりますが記念に実印を作ると言っていたのを思い出しました。
友人もインターネットで目についたから、購入することを考えたのかも知れませんね。

インターネットのサイトには、どれぐらいのハンコ屋さんがあるのでしょう。
購入する人は、どんな人なのか凄く気になります。
友人が、激安の実印を見つけたと言っていましたが、印鑑の激安ってどんな感じなのか見当がつきません。友人は激安の実印を買うか、お金を出して少し高級感のある実印にするか迷っていたようです。

私は、どちらでもいいと思います。買ってくれると言うなら、高級な印鑑で、自腹で買うなら激安かな…。

どっちでも、自分の印鑑として大事に持っていないといけませんから、後々の事を考えれば高級な印鑑ですかね。友人が試しに、激安の銀行印を購入したそうです。友人曰く、激安に見えない印鑑だったと言っていました。今度、見せて貰うことにしました。
実印ですから、良い物に越した事ないですが、安くて良い物だったらお買い得ですよね。
印鑑証明の時に、恥ずかしく無い印鑑だったら激安でも構わないと私は思いますよ。
友人は、銀行印が良かったから実印も激安のショップで注文したそうです。

このページの先頭へ